XMの取り引き口座3タイプを比較してみた

 

XMホームページ

XMには3種類の口座があります

それでは比較してみましょう

  マイクロ口座 スタンダード口座 Zero口座
基本通貨 USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY
1ロット
単位
1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最小取引
サイズ
10通貨 1,000通貨 1,000通貨
最大取引
サイズ
100ロット 50ロット 50ロット
CFD取引 可能 可能 なし
最大レバレッジ 最大888倍 最大888倍 最大500倍
最小スプレッド 最小1pips~ 最小1pips~ 0.0pips~(変動)
手数料 なし なし あり
最大保有/
注文数
200
ポジション
200
ポジション
200
ポジション
両建て 可能
(同一口座のみ)
可能
(同一口座のみ)
可能
(同一口座のみ)
最低入金額 $5 $5 $200

 

 ZERO口座はスプレッドが狭いのですが、入金ボーナスが付きません

手数料は片道5ドルです

買いと売りの決済1セットで1ロット(10万通貨)10ドルの手数料がかかります

この手数料は公表値であって実際には通貨ペアによって手数料が異なります

豪円などは、手数料がドル円よりも安いです

手数料込みのスプレッドでZERO口座と他の2つの口座を比較すると、ZERO口座のほうが狭いスプレッド提供になっています

マイクロ口座とスタンダード口座のスプレッドは同じ仕様です

実際に口座を作ってみたほうが分かりやすいと思います

最大で8つの口座を開設することができます

1度口座を開設すると、2つ目の口座からはクリックするだけの簡単な追加口座を作成するボタンがあります

書類の提出が必要なのは1つ目の口座だけです

口座間で資金を移すこともできます

XMのFX口座開設方法を画像付きで説明します 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP